HOME > イベント情報 > アーカイブ > 2017年5月

イベント情報 2017年5月

みんなで身体操作法を学ぼう!

当スタジの「身体操作法・ボディメンテナンス」の本家、
安部塾塾長の安部先生が講師を努める、
安部塾大阪集中講座を案内します!


yoshitaka abe yoga.JPGのサムネイル画像
※こんなビックリポーズ、受講生が多くてもできるのは先生だけ

★日時は5月18日木曜日、10時から東三国
詳細はこちら→ https://www.facebook.com/events/1865618340385341/


内容に「ヨガ/太陽礼拝」とありますが、ポーズの練習や極める講座ではありません。身体をどのように動かせばケガをしないか、機能改善できるか、こういったことをヨガのポーズを例に出して学びます。


今回のテーマは、
★腕と肩の連鎖を知ろう!
★肩甲骨の位置や動きの健全化について
★前鋸筋の健康と美容に対する重要性について


腕・肩・肩甲骨の関係と、前鋸筋という背中から脇にかけてついているミラクルな筋肉について学びます。


前鋸筋って、大々的に表立ってとりあげられることがないのですが、影では呼吸を支え、腕を動かすときに重要な役割を担っておりましてですね、この筋肉が老化する時は「ひっそりこっそり」なんです。 そして、さまざまな方面にその影響があらわれます。


いつの間にやら、二の腕にふりそでが!
胸がたれてるやないの!
おなかがへこまない!
直立姿勢がヨボヨボ!


などなどございませんか?


こういった身体の関係性や連鎖を知って、今回は肩への負担を減らしたり、胸が陥没して固定されるのをの防ぐのが目的です。指導者の方であれば、その的確なサポート方法を習います。


太陽礼拝はヨガのいくつかのポーズを、呼吸にあわせて動く、ヨガの受講者の中でも人気が高い一連の動作の名称です。ダイナミックな前後運動が特徴の一連の動きです。


この一連のポーズの連続は、腕・肩をスムーズに動かせているか、しっかりと前鋸筋を使えているか、 これらが自分でもよく確認できるポーズばかりなのです。


太陽礼拝の完成度に興味がなくても、腕・肩・肩甲骨の健全化はいいことづくめ。


興味がある方、申し込んでくださいね~。

yoshitaka abe.jpgのサムネイル画像

1

« 2017年2月 | メインページ | アーカイブ | 2018年3月 »

このページのトップへ