HOME > イベント情報 > アーカイブ > 2014年2月

イベント情報 2014年2月

【特別協賛】時代劇ステージ「大奥春秋」終演しました

大奥春秋チラシ.jpg大奥春秋扮装全員.jpg多くの皆様に、足を運んでいただきました。 大変な好評をいただくうちに、終演を迎えられましたこと心より御礼申し上げます。

本物の時代劇。

そのように評される理由がわかるステージでした。大奥の世界、武家の世界、分かり難い言葉も数多くありましたが、あえて分かり易い現代語には直さず、その時代の言葉の持つ音感を大切にされていました。映画やテレビではそれが許されないだけに新鮮で、表現されたいものがどういうものかよくわかりました。言葉というものは、意味が分かる・伝わる文字としての役目が第一だとは思うのですが、音として耳で聴くものでもあるからだと感じています。ニュアンスがよくわかるといいますか。

舞台美術も黒一色で、屏風しか置かれていないような空間です。その演出が草木染の衣装の美しさを引き立てせ、役者の汗が見えるほど間近であるのに、一線を隔てて江戸時代がそこにはあります。

不思議!!別空間です。

殺陣にわざとらしい効果音を使われていなかったのも、より迫力を感じ自然でよかったなぁ~と思います。

聞きなれない言葉があり、考え方や環境も現代とは大きく違います。複雑で分かり難い話だろうと思っておりましたが、そんなことありません。お話はよく伝わるように表現がシンプルで、発声がよく、心によく響きました。今、時代劇に何の興味がない方でも、作品としては間違いなく楽しめます。惹きこまれますよ。

次回作にも、せひたくさんの方々に観ていただきますように!!

ありがとうございました。

【特別協賛】時代劇ステージ「大奥春秋」終演しましたの続きを読む

特別協賛!!時代劇ステージ「大奥春秋」

* 豪華絢爛
* 魅了してやまない「大奥」
* 殺陣シーンが多数

日本人の繊細で自然な所作、美しい日本語が聞けるのも、今ではこのステージだけです。この機会にぜひ広く、たくさんの方々にご来場たまわりますようお願い致します。

現在、もっとも多くの時代劇の撮影にあたり、「水戸黄門」のメイン監督でもありました井上泰治監督が演出します。ひと味違う観点から、時代を切り出すことに評価が高い監督です。ホンモノの時代劇を目前で。観て、感じていただけます。

主演の高杉瑞穂さんです。
NHK囲碁フォーカスの司会者でもあります。大奥春秋PR用3.jpg2014年2月18日-2月23日まで開演

場所:東京・新宿スペース107⇒ http://www.space107.jp
ご予約はコチラ⇒http://ticket.corich.jp/apply/51993/ysj/

 



1

メインページ | アーカイブ | 2014年3月 »

このページのトップへ