studio NANNOを 体験しました!



  • ナノニエルの魔法書
  • ご近所、ご自宅へ出張します! ご依頼はこちら
  • 安部塾関西への申し込み
  • スケジュールはこちら
  • Face book

HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > 10ページ目

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書

第一印象がすべてともいいます

呼吸と脊柱.jpg


吸ったらからだが反る
吐けばからだは丸まる



これらは誤った身体操作であり、吸気で骨盤の鎖骨結節どうしが遠ざかる、開く、と誤解してる場合も多いのが特徴ですかね。


背骨と呼吸の正しいリンクは、健康面だけでなくファーストインプレッションの良し悪しにも深い関わりがあります。このように間違ったイメージのまま、間違った動きを実践してしまうと印象や態度が悪くひと目にはうつりますし、ついつい口答えや反論をしたくなる、他人の話が聞けない性質ができあがります。


心と体は双方に影響しあいますので、真面目な話、修正してもらうほうがいいです。


上の図を見てもらったらわかりますが、吸えば(吐けば)「反るところと丸まるところ」の組み合わせで背骨は動きます。このシステムがわたし達にあるから、まっすぐ立てて頭を適正な位置に保つことができるのです。いろんな動作ができる。


呼吸するたびに「背骨が全部反る・全部丸める」を繰り返していては、頭はうまく支えられずガックンガックンで体はボロボロ、生きてるだけで乗り物酔いみたいなエライことになります。ものが考えられない。


全身、身も心も病みます。


呼吸と頭も含めた背骨の動き、きちんとリンクさせることは非常に重要なのです。

muscle-chains.jpg

その靴を履いて何分動きますか?

footr bone.jpg


もし継続して20分以上履いて、歩く動くなら、必ず自分の足にあった、適切な靴を履いてくださいね。


足が靴の中で泳ぐような靴やスリッパみたいなものは向かないですし、締め付けや窮屈感があるような靴、我慢や頑張りが必要な靴は、普段の活動に合わずそのために足の形が変形したりします。


足裏は、からだのどの筋肉を使うか決めていますので、この部分の変形は姿勢や体型まで変形させますよ。


わたしがこんな感じの靴を履くのは、撮影その時のみかおよばれした会場のみで、歩く必要がほとんどない時だけ。


老化は8歳から始まります。


生涯にわたって思い切り活動できるよう、いつまでも若く美しい姿勢のために、年齢が幼い、若い時こそ、足元は大切に!


ファッション性は、撮影や歩かない時だけでいいんです。もちろんサイズがすぐに変わるからと足に合わない靴をお子さんに履かせるのは、将来のからだの健全性を奪うことになり、お金の節減しているようでいて、健康貯金は減りますよ。


もう一度言います。


幼い子、若いからこそ、靴はきちんとしたサイズ、足に合ったものを買って履くようにしてね!

heei silver.jpeg





火曜の心斎橋レッスンを辞めます

タイトル、そのままですね(汗)


集客や契約上のトラブルなんかではなく、単にわたしの体調不良、体力不足です。


12月の最終週は休ませてもらいましたので、今日が最後。やっと終われるってのが正直な感想。


また同じ症状になるのではないか、きちんと来週も行けるんだろうか、そんなストレスを受けるようになって、夏から11月にかけては、訳の分からない消化機能の異変に悩まされ…机上の計算では稼ぎは増えたはずだけど、かわりに医療費につぎ込んだり、緊急代行を何度も出したりで、ホンマに儲かったんやろか、健康貯金はずいぶん減ったようなきがするぞって気分です。


お金で買えないもの、ものごとを円滑にうまく運ぶのにぜったい必要なもの「心身の健康」


それを実感した半年でしたーヽ(=´▽`=)ノ


移動時に受けるストレスがなければ、ものすごく好きなレッスン2本だったんです。


一時期ガツンと参加人数が減ったことがあったので、たぶん前任者に比べ、わたしはずいぶんかわったことをいう、ウルサい指導者っだったのでしょうね。よくあるのこれが!


★身体は近づける部位を間違わないよう
★うなづきとのけぞりについて
★腕をあげとは
★深く柔らかくよりも、小幅で意識して


主に6ヶ月間で解説したのはこのあたりです。


もう一つ大事なこと。頑張り過ぎ、効いた感満載は、たいてい間違っているときですよってのもありました。この辺になってくると、効果求めてきてるのに、効いた感じはアカンのかいってなりますね(笑)


ホットスタジオっていうこともあるし、わたしのような体調不良を含め、ケガをしてもらったら困るって思いが強かったのもありますが、雰囲気読めないレッスンをするから来なくなった人も多かったですよ。


恐らく、今でも残って毎週来てくれて、笑顔で帰ってくださる方々は、少なからずとも健全性・安全性がなぜ重要なのか、本当に効果があらわれるようにする、きれいに自分で納得いくポーズにするには、結局こういうことがきちんとできないと、何処かに負担をかけて無理やりポーズすることなんだ、けがのもとなんだ、と実感してもらったり、解説を聞いて理解してもらった方ばかりなのだと思います。


ビギナーヨガ担当してたんですが、多少他の指導者やポーズに慣れがいるとは思いますが、どのクラスにも入れると思います。2本めのクラスなんか、ねじりのランジ、めちゃくちゃうまいです!わたしは途中でポーズやめるのに!(笑)


来年からは、仕事ではなく休日を増やします。


今年最後の宇治レッスン

毎週土曜日にコパン宇治でレッスンしています。今日12月16日が今年最後のレッスンでした。


来週はアタクシ勉強会でして、その次は休館日だもんで、今日が今年最後なんですね(*^^*)


コパン宇治は一番早い「良いお年を」をいうことになった施設ですが、これから順番に各施設でもいうことになりますし、12月でやめるレッスンが複数ありますので、今までありがとうございました、を言わなくてはいけない施設もあります。


12月に入ると、どの施設も参加人数は微妙に変化しました。まったく違う時間帯に参加されている方が、夜遅いレッスンに参加してくださることも目立ちました。


年末年始に休みをとるためにたくさん仕事をこなさないといけないのかな?


そういう時は意識的にインフォメーションでいうのですが、自分の時間を必ず設ける、楽しむ時間を必ずつくってね、一週間の中で必ずいずれかの好きなレッスンに参加して、などと伝えています。そのレッスンがわたしのレッスンであってほしいというのが本心ですが(笑)


仕事にしても何にしても、頑張りすぎや我慢は美徳ではありませんよ。


頑張った時は、そんな自分に見合った楽しみや気晴らしをきちんと用意してくださいね。そうしないと、身体は免疫力や抵抗力を失ってしまいます。自律神経が柔軟に正しく働かなくなるからです。


結局、あの時しっかりと休めば、こんな悪循環にハマることはなかった…と後悔するってことですよ。ちゃんと休息をとれば、効率も機能も保たれます。いいんです。


わたし自身も含めて、新年も明るく元気にみなさんにお会いしたいと思います!


宇治の皆さま、今年一年ありがとうございました。どうぞ来年もよろしくお願いします。

1307929919-resize-480-360.jpg

メールが届きました!嬉しいメールが!

PhotoGrid_1512200528137.jpg


もう少しメールは先がありますが、個人名が出てきますのでここまでにしますね。


ご夫婦でいつも遠くから来ていただいてます。奥様が、わたしと出会う前後にこれほど体調悪かったとは知りませんでした。調査不足でメンテナンスが行き届いてなかったのではと反省しています。聞き取り調査、これから気をつけよう(汗)


おふたりのお住まいは都会ですので、ご近所にいくらでもスタジオもあるし、トレーナーもたくさんいらっしゃいます。それでも、遠方の当スタジオを選んできていただくことには感謝しかありません。


HPにもデカデカと載せていて、毎度あちこちで伝えているのですが、ウチは派手に効果をうたう単なる運動屋・エクササイズ屋ではないのです。


いつまでも健康で美しく、不調を改善し、楽しく明るく過ごせるようにサポートする所です。


そのために、きちんと身体のことを解説しますので、それを聞く気力と、わたしのクドい解説に耐える体力のある方(笑)、きちんとメンテナンスとして定期的に通う心構えのある方に来てもらいたいのです。


わたしは魔法使いではないので、1回のレッスンで何かを変化させたり修正はできません。
これ食べたら痩せます、きれいになります、強くなります、モテますよ…みたいな秘薬も持ってません。(あれば紹介してください<コッソリ)


なにより身体のことを自ら知ってもらわないと、動かし間違いの修正や不調の改善はできないのです。知らないから、身体も感情も混乱しているのでしょう?


スタジオに来る、ほんでチェック受ける、同じことかもしれないけど繰り返し丁寧にトレーニングしてもらう、身体の使い間違い動かし間違い、良くないクセを修正する方法ははこれしかないのです。


分かってはいても、ストレッチ全能教育、うさぎ跳び最高、ストイックでないとトレーニングちゃう!のような教育を受けてきた年代のものにしてみれば、


わたしが放つ
「それは動かし方が間違っています」
「それやったら身体壊れます」
「それは脳機能が低下します」



これらは受け入れがたいようで、親しい友人でももう黙ってくれ!嘘つき!と言うことも少なくないのです。てか、断然そのほうが多く、信じてもらえません(涙)


その中にあって、解説をきちんと聞いてくださって、それを実践してくださり、自分もわかるし人から見てもわかる変化を遂げられたことは、本当に嬉しいです。言葉がありません。


正直なところ、ご主人のメンテナンスの依頼があった時は悩みました。


美や健康的なボディづくり…なら「させていただきまっすヽ(`▽´)/」って話を聞き終わらないうちに返事していたと思うんですね。


でも、ファイターの成績に関かわるメンテナンス…と思うと即答できませんでした。


お話を聞いて、責任の重さにどう返答しようか30秒位考えていたんです。そしたら、安部塾の塾長がよく話してくれる話を思い出し、ご依頼を受けました。


先生は以前、格闘技のファイターだったことがありまして、その時分、街中に出て驚いたことがあるそうなんです。


「街を歩く多くの人は、知らないうちに自分で自分に、全身に関節ワザをかけながら生活している」


身体をありえない方向に動かしたり、そんな動きをする筋肉ないよってのに、イメージで無理につくりだしてしまったり、そりゃ、身体弱し、怪我するし、心身ともに壊れる人があふれるよねって話でした。


じゃあ、それを改善する方向に指導することは、試合を楽しめる身体に戻ってもらえるかも。これができるのは、優秀なトレーナーではなく、反対に身体操作にこだわるわたししかいないのではと思い直したんです。


普段から指導していることと何ら変わらないもの。


なんてタイミングで塾長のこの話を思い出したんでしょうね。
メンテナンス依頼を受けたので、お客さんには喜んでもらってますし、わたしは収入を増やすことにつながったし。


安部マジック(笑)


ケガしない体づくりと、わたしは意識してメンテナンスしています。


あと、練習や試合も楽しんでもらえるように、ストレスコーピングも含めてサポートしてるかな。


楽しんでる人以上に強い人っていないからね~!


IBUKIメイクを試してもらったら

安部塾・身体操作技法IBUKIを基礎にしたメイク法、その名も


「IBUKIメイク」


そのまま(笑)


わたしの師であり、安部塾の塾長、安部吉孝先生に直にこのメイク法を習いました。

IBUKI make-up 2.jpg


今日はそのIBUKIメイクの中でも、フェイスパウダーブラシの使い方と走法を、当スタジオの受講生さんにお伝えしました。ボディ・メンテナンスが終わって、メイク講座に移るときの機敏さといったら…(笑)


それほど、メイクは女性にとっては特別なものなんですね。気持ちが明るくモチベーションが上がります。ストレス緩和の一つの方法にもなります。


さてさて、この日はメイクもありましたので、ボディ・メンテナンスは首の機能をしっかり説明し、頭の位置調整をみっちりとしておきました。かた~~い頭皮も柔らかく血行改善、酸欠状態を改善して顔がシャープになるように、顔色が良くなるようにしましたよ。


IBUKIメイクは、ご自身の欠点を隠すのではなく、自分らしい美しさを引き出す方法。


肌を磨いて、自分の魅力が輝くようにします。


自撮りでメイク前とメイク後の変化を比べてらっしゃましたが、


もう大喜び!


変化はそれぞれ違います。


目が大きくパッチリしたり、フェイスラインがキリリと引き締まったり。


むくみがスッキリした顔は、外の光を受けると、自然なコントラストが顔にできて、ご自身の美しさに驚いてらっしゃいました(*^^*)


粉だけで…っておっしゃるんですが、フェイスパウダーの効果もありますが、


ブラシですから!ブラシ!その動かし方と筆圧に秘密があるんですよ!
わたし頑張ってブラシの使い方を伝授しましたやんか(汗)


chikuhodo.JPGのサムネイル画像


メイクの失敗は、シミやシワを隠そうと厚塗りしたり、日焼けが怖いからといろんなものを重ねてしまい化粧品の特性を無視してしまうことや、案外多いのが自分の骨格を手で触って確認せず知らないままに化粧品を塗ったり、適当につけてしまうことにあります。


ザ☆彡ピエロメイク


失敗メイクというか、まったく関係のないところにラインをひいたり、色をのせたり、骨格や筋肉の動きとメイクが合わず違和感しかない。


自分が好きなように顔に画を描くのもいいですが、メイクも自分を知ってそれに基づいてしてもらうほうが、自然な美しさがでると思います。そうすれば自信につながりますよね。


IBUKIメイクは「ボディ・メンテナンス」の一環で受けていただくことができます。ご興味ありましたら、お問い合わせください。

ストレスと運動の関係

いろんな運動・エクササイズがありますよね。それだけ体質や筋肉バランスに多様性があるってことです。


そこで気をつけてほしいことは、多くの人が楽しんでる話題になってるエクササイズやワークアウトがあわない、してはいけない可能性があるってことです。みんながみんな同じ体質や器質をしていないのです。運動強度や難度に対する耐性も違います。


運動する上でもっとも必要なのは、いつもいいますが安全健全であること。楽しさや効果は大切ですが、そんなのは優先順位はう~~~んと下です。


決してこの点は、指導側も受ける側も間違わないでほしいと思っています。


そして忘れられがちなのが「ストレス」と運動の関係。


4stresser.gif


ストレス解消に身体を動かすことは有効ですが、これをたくさん抱えこみすぎている人は気をつけないといけない運動がでてきます。あくまでレジャーでライトに楽しめるものでしたらいいと思いますが、基本的にストレスフルな方は、負荷を高めたり激しいもの、心拍数を一定の高さに保つような負荷をかけて運動することは危険です。


これを知らずに、心拍数をあげるトレーニングをすすめる方がいるんですよ…


ストレスですでに身体には負荷がかかって普段から心拍も血圧も高いのですから、そこで心身を強くするとか筋肉量をどうのこうのといって、心拍数をあげて維持して運動をすれば血管はひとたまりもないです。


血管が破損する時は、脳や大きな血管が破裂するんですよ。末端の指先とかじゃないんです。


肩も腰も痛い、首も動かしにくい…そんな方に「どんな運動したらいいか」相談されるんですけど、わたしはまずこんなにストレスフルな方に一般的に想像される運動はすすめません。頑張りやさんだからストレスをためているわけで、運動をすすめたら運動を頑張ってしまう罠もあります。余計なストレスをつくってしまうことになるし、更に身体には負担をかけることになってしまう。ナメたらいかんのです。放置もダメ。ストレスは。


ストレスに関してちょこっといいますと、一度自分で自分を調査して、何がストレスなのか、どうすればストレスに感じることが和らぐのか知ってもらって、意図的に対処し解消するようにしていってほしいです。


もう一度いいますが、休養と仕事のバランスが悪くストレスフルな状況におかれている人で、ストレスに生まれつき弱い人は、人がやってる、すすめられた、魅惑の広告などの、高負荷のトレーニングはNGですよ。


それよりも、日々身体をきちんと解してほしいです。必要なのはリセットできる時間と方法です。楽しく美味しく適正な食事、休養や睡眠といえるかもしれません。


あと、自分でできる有効な方法があって、これはきちんと勉強して習ってほしいのですが、首と頭の位置を、本来の自分の位置や高さに戻していけるようななほぐしをされると、心身のストレスを和らげる可能性大きいです。



craniosacral_therapy-horz.jpg

姿勢とD言葉

http://yoshitakaabe.blogspot.jp/2017/11/blog-post_96.html 


abe yoshitaka sankasho.jpg


安部塾 塾長のブログです。いつもピシーーーーっとしてはります。そして最近オシャレさん♡


ブログの中には、なぜ安部塾塾長をはじめ、受講生が姿勢改善にこだわるのかが書かれています。


より良く、より生きやすく、自分の生をまっとうしてもらうためですね。


リンク開いてビックリ、またお前かっ!と思われましたら、ごめりんこ(笑)





自分のきれいな姿が好き

IBUKI make-up 2.jpg

わたしはメイクした自分のきれいな姿が好きです。


誰も「美人・美貌」ていうてませんよ!


きちんと整えられ、自分の魅力が引き出された様子が好きなんです。


それは、きれいに整理整頓がなされ、ピカピカに磨きあげられた部屋で一息つくときの感覚に似ています。


あー、きれいになって気持ちいいなぁ~ヽ(`▽´)/ですね。


わたしのする普段メイクは、安部塾・身体操作技法IBUKI を基本に考案されたメイク法「IBUKIメイク」です。


欠点や自分が嫌なところを隠しまくる、塗り込んで見えなくするメイクでも、骨格や筋肉バランスを無視しまくって、お絵かきをするメイクでもありません。それはそれで楽しいかもしれませんが(汗)


それよりも自分の魅力をぐんぐん引き出して磨いていく方法です。知らなかった自分の美しさを発見できるかも。


わたしはメイクをしない方に、オトナなんだからするべき!社会人の嗜みだ!とか言って強要する変人ではないですよ。ですが、一度試してみてもいいかなと思います。


実際、受講生さんの中で、今までメイクらしいメイクをしたことない方がいらしたのですが、気持ちが良かった、きれいになる自分が楽しかったと言って、翌日から少しづつメイクアップを楽しまれていますもの。


できる範囲、楽しめる範囲、これからも美しいご自身を楽しんでもらいたいな~と思います。

やわこ機能改善講座・またするよ!

11月12日(日)に「やわこ」を使った機能改善とリラックス講座、大ウケでっす☆彡まさかこんなにすごい効果があるなんて思ってもみなかったようです☆彡


来週もやることになりました!

11月19日(日)17:30~、ひとり3000円、場所はうちのスタジオです。
★申し込みフォーム→ https://ws.formzu.net/fgen/S91782354/


yawako studio.JPG


やわこ機能改善って…これ…?


初日はそんなウロンな視線が痛かったです!


あのね、このやわこ様ってスゴイのよ。
少しわたしの解説を頑張って聞いてもらって、的確に使ってもらったら、ビフォー・アフターが!みてよ!

yawako studio 2.JPG


って、あんまりわからんかったね…


本人がちゃんと変化を感じてるからいいの!(汗)
本人が脚が左右まるで違います、右足だけ別の脚みたいです、膝の向きが前を向いてますって、ちゃんとわかってるからいいの!(汗)


脚が軽くなったり、骨盤が立つ感じがよくわかったり、やわこを使ってみた感覚は人それぞれで、身体が気持ちよく変化していく、それも楽しくされてる様子は、わたしもみていて楽しく、なんだかわくわく嬉しいです。そうでしょう~、そうでしょう~と何度いったか!本当に気持ちいいから!


一部、やわこが痛すぎてダメってところはプールスティックでしました。


やわこテクニックの中でも、いちばんわたしが受けてほしかったのは「スティルポインター」的使い方。


めんどくさがりのわたしも、これがしたいがために毎日足裏のケアを熱心にしてるくらい。


あっ、バラしちゃった(笑)

yawako still pointerJPG.JPG


寝ているような起きてるような、その間をさまよう感覚になって、


素晴らしくリラックス!


実際にやってみてもらわないと、この感覚はなんとも説明がし難いのですが、首周りにどれだけ普段から無理をさせているか、それが解除されるとどんな気持ちよさがやってくるか実感できます。そのすっきり感は頭の疲れが取れたという証拠ですね。短時間で首も肩もふわふわの筋肉で、コリ感もすっごいラク~。


これだけのことができるって、やわこ使ってみたくなるでしょう!


そうそう、顔にも効果が出てましたよ。


目がものすごくぱっちり開いてました!


本人よりも周りが驚くというね(*^^*)


これはビフォー・アフターが画像でもよく分かるんだけど、顔出しできないから内緒ーーー♡


最後は炭酸泉です。受けてくださってありがとうー!

yawako tansansen.JPG

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ