カテゴリ

studio NANNOを 体験しました!



  • ナノニエルの魔法書
  • ご近所、ご自宅へ出張します! ご依頼はこちら
  • スケジュールはこちら
  • Face book

HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > 身体操作教室・機能改善とは

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書

< 身体操作教室・腰を丸める動作について  |  一覧へ戻る

身体操作教室・機能改善とは

胸郭の機能改善を指します。それほど呼吸は基本、動きのベースなのです。

だからといって、楽しくエキサイティングに呼吸の練習しましょう、テレビ見てる間の時間を利用してスキマ時間で呼吸の練習しちゃいましょう!もいただけません。

動きを伴う呼吸の練習や無意識で適当におこなう練習は、効果が出づらい、健全性を損ないます。機能改善したくて練習しているのに、これでは意味がなくなってしまいます。

呼吸の練習は、内部感覚的訓練、肋骨が動いているかモニターしながら練習します。

たくさん息を吸ったり吐いたりして、単に「呼吸をする」のが呼吸の練習、胸郭の機能改善ではありません。

呼吸のポジションを正しくしたとき、自分の肋骨がどのように実際動いているのか、感覚を磨くことが重要なのです。

肋骨周りの筋肉が呼吸によって伸びているのか縮んでいるのか、緊張しているところはないか、固まってはいないか、緩んでいないかなど、そういった体感する能力をあげていきます。それが呼吸の練習、呼吸器の筋肉機能をあげることであり、胸郭の機能を改善を可能にしてくれます。

吸ったとき胸郭上部が十分に広がり、吐いたときは肋骨下部が引き締まりウエストが細くなって、そこではじめて動きやポーズの練習ができます。

< 身体操作教室・腰を丸める動作について  |  一覧へ戻る

このページのトップへ