studio NANNOを 体験しました!



  • ナノニエルの魔法書
  • ご近所、ご自宅へ出張します! ご依頼はこちら
  • 安部塾関西への申し込み
  • スケジュールはこちら
  • Face book

HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > 身体操作技法教室・脚をまっすぐにする

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書

< 新年最初の身体操作技法教室  |  一覧へ戻る  |  身体操作技法教室・練習の大切さ >

身体操作技法教室・脚をまっすぐにする

脚は本来、骨自体が何らかの理由で曲がっていないかぎり、まっすぐです。

★いやいやいやいや、わたしはO(もしくはX・XO)脚でまっすぐではないです!

そうおっしゃる方がいるかもしれませんね。

実際、わたくしの教室でも、ヒザ同士をピタッとひっつけてくださいねと、動きの指示を出しても、頑張ればひざ同士近づいてはくるけど、絶対に密着しない方はいらっしゃいます。これは全身の筋肉をうまく使えてないか、使わなかった期間が長く、機能低下や筋力不足を招いて身体操作がうまくいかないせいであって、O(X・XO)脚という脚ではありません。そして、脚の問題は、脚だけの問題ではありません。

ちゃんと機能的トレーニングを日々忘れずトレーニングや練習して全身を適切にきたえれば、完璧なまっすぐでスラっと長い脚に…とはいかないかもしれませんがw、かなり脚のラインの改善が見込まれます。

トレーニングをはじめるのに遅すぎるってことはないのです。今すぐはじめ、ぜひ継続してくださいね。

★いやいやいやいや、もう脚のラインとか、長い脚とかいらないし、つらいトレーニングとか日常での練習とか面倒だし嫌だわ!

そんなご意見もあるかもしれません。

わたくしは「健全さと機能的と美はセット」と思っています。美しくない身体の使い方や身体のシステムを間違って認識していては、機能が崩壊していきますし、一般的には男性に比べ筋肉量の低い女性こそ機能的トレーニングをきっちりして、筋力の維持でまずは健全さと機能的であることを心がけてほしいです。それによって、自分らしい美しさを生涯保ち続けてほしいのです。

決して「細い脚」を目指してとんでもない食事制限や余計なものを摂取して、脂肪量を減らそうとしないでください。これは大きな間違い、脂肪はそんなことでは減らないし、重要なのは最初に書いた通り、ナチュラルに脚をまっすぐに保てる全身の筋肉量であり、姿勢制御の知識なのです。

生涯、まっすぐの脚でしっかり立って歩いてください。

< 新年最初の身体操作技法教室  |  一覧へ戻る  |  身体操作技法教室・練習の大切さ >

このページのトップへ