HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > 身体操作技法・持久力を高める意味

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書

< 身体操作技法教室★強く美しくの強いってどういう状態?  |  一覧へ戻る  |  安部塾登山部発足にむけて >

身体操作技法・持久力を高める意味

わたし達の身体は、目一杯使う、機能をフルに使うことで、健全を保っています。しっかり身体を使うからこそ、休息もとれます。リラクセーションがどういうものかも、目一杯動かないうちは何も実感できません。

なのに、老いも若きも、日本ではトレーニングする方は少数のような気がします。しんどいし休日は寝ていたい、休日でなくてもなるべく動きたくないなんていうのは末期ですね。

その何もしない派の方々は、そのうち何もできなくなる身体になることを覚悟しなくてはいけません。その何もできなくなった身体が抱えるリスクというのは、皆さんが想像なさっているものよりハイリスクです。

また、身体を繰り返し使えば、機能的で合理的、効率がもっともいい動きはどれかを脳が考え続け答えを得ようとします。動作に磨きがかかれば、体力がそぎ落とされることもなく、長く身体を使い続けられるからですね。これが持久力です。

必然的に持久力を持ち合わせている方は、基本的にストレスに強く、またその解消方法をよく自分で理解し、判断力も的確になります。




< 身体操作技法教室★強く美しくの強いってどういう状態?  |  一覧へ戻る  |  安部塾登山部発足にむけて >

このページのトップへ