HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > 8月の安部塾大阪集中講座について

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書

< 身体操作技法・山歩きと愛宕神社ご祈祷  |  一覧へ戻る  |  身体操作技法教室★柔軟性UPしたい >

8月の安部塾大阪集中講座について

8月の講座内容は以下のものでした。

★足と足の機能について
★フットプリントをとってみよう
★下腿の筋ほぐし

クライマックスは、
★脇腹をめっちゃ引き締めていこう

もう一度書きます。
脇腹、たるんでたら全身たるんでる。引き締めるべしよ。

side bent standing.jpegのサムネイル画像

「しっかり肋骨のサイズをかえる!」

身体を見た目で動かしては、無駄な力(りきみ)を生じさせます。この画像で説明するなら、多分多くの人が、「身体を横に倒す運動」「脇腹のストレッチ」など、このような形に身体を動かすことにフォーカスされると思います。

見て→真似てポーズを作る…この方法では適切なフォームで動けません。フォームを間違ってしまうと、動かし間違いというワナが待っています。動かし間違いを繰り返し積み重ねると、身体の調子が悪い原因です。つまり、身体のためと思ってしていたことが、身体の不調の原因になるわけです。

身体のどの部分とどの部分を近づけるかをきちんと把握し、動くときは正しい身体機能を使う必要があるのですね。

あとは回数と期間。

強く美しいボディに魔法はないわよ。

一緒にがんばっていきましょうね!
boat pose.jpeg

< 身体操作技法・山歩きと愛宕神社ご祈祷  |  一覧へ戻る  |  身体操作技法教室★柔軟性UPしたい >

このページのトップへ