HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > 身体操作技法・雑巾がけ

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書

< 身体操作と歩行!大文字・銀閣寺登山口~山科毘沙門堂  |  一覧へ戻る  |  6月の安部塾関西をふりかえって >

身体操作技法・雑巾がけ

マジですよwこの前の日曜日も、雑巾がけの教室してましたw

教室でわざわざ雑巾がけを習ってもらわないとできない、その重要性がわからない、そんな方がだんだん増えてます。絞れない、磨けないをはじめ、家の中の汚染してるってこと知らないのです。

絞り方や拭き方を間違うと、掃除どころかさらに家の中を汚染、雑菌をまきちらすことになりますし、なにより関節痛めます。

ちゃんと絞った雑巾で、ちゃんと拭き掃除すれば、家内安全かつ身体トレーニングになります。

ジムやフィットネスに行ってトレーニングしても、そんなのは一日のうちで数時間、ほんのいっときです。

それよりも、毎日のこういった動作や身体の使い方を機能的なものにして、丁寧に用事をこなすほうが身体にとっては何倍ものトレーニングになります。実際、わたしは家事のほぼすべてがトレーニング、エブリデイ、エブリタイムがトレーニングです。

これが大抵の方、ジムに行く方よりも姿勢がよろしい理由です。

もし、あなたが姿勢の変化や体型の変化が嬉しくない方向に進んでいるのなら、ぜひこういった日常の動作がまずいのだと悟ってほしいです。そこから直すようにしてください。いきなりジムに行って、バーベル持ち上げたり、腹筋運動始めても、先に書いた理由でちーっとも効果ありません。

そして、間違ったフォームや動きで回数をこなしてしまうと…怖いですね。当然身体が壊れてしまします。

うちの教室の受講生さんは、ご自宅で毎日雑巾がけしています。わたしの家とは違って、大きなお家です。それが毎日できるのは「正しい絞り方と拭き方」のおかげなのです。

正直、わたしのほうがそれに比べると、

毎日ですか?!^^;
家の中の環境にとっても自分の身体にとっても大切なことはわかってるんですが、毎日はちょっと^^;…


なーんて状態でしたので、みならって今週から毎日するようにしました(汗)


< 身体操作と歩行!大文字・銀閣寺登山口~山科毘沙門堂  |  一覧へ戻る  |  6月の安部塾関西をふりかえって >

このページのトップへ