HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > アーカイブ > 2019年1月

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 2019年1月

何度も書きこんでる言葉

運動しよう!ってなった人がやりがち、いきなり筋トレをしたり、走ったり、ヨガのポーズをやりだしたり…


動きを練習・トレーニングする前に、とても大事なことがあるのに、そこはすっ飛ばされること多いわね。


テキストひらいて、1ページ目だけでなく真ん中くらいまで無視して、クライマックスだけやろうとしているようなものよ。


わたしが勉強に使用している本には、繰り返し書いてある言葉がある。動画では先生が何度も、表現は違えどもいってる注意がある。


「背筋を伸ばすこと、伸ばせるだけの筋力をつけてからトレーニングを行うこと。背筋を伸ばすことが通常モードになるまで、背筋を伸ばす練習をすること」


背筋にきちんと垂線ができてないと、トレーニングは機能改善にはならずケガのもとになるのよ。


たとえば、肩の機能改善をしたくて運動しても、背筋の垂線がデタラメだと、自ら肩こりをつくりだしているようなものだし、ほかのパーツまで痛めるわね。


姿勢はそれほど大切なの。


みんな姿勢づくりに目もくれないけどね!

1

« 2018年12月 | メインページ | アーカイブ | 2019年2月 »

このページのトップへ