studio NANNOを 体験しました!



  • ナノニエルの魔法書
  • ご近所、ご自宅へ出張します! ご依頼はこちら
  • 安部塾関西への申し込み
  • スケジュールはこちら
  • Face book

HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > ランチタイムにやってしまった☆彡

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書

< そのほんの少しが大切  |  一覧へ戻る  |  4月身体の学校・安部塾大阪集中講座について >

ランチタイムにやってしまった☆彡

友人のYUKOさんと、アンチエイジングのことを習いに宇治まで。


アンチエイジングって言うと、ドラッグストアや通販の気軽お手軽サプリや化粧品、そんな感じになるかな?


はっきりいって、それでは身体を痛めることにはなっても、アンチエイジングにはならないです。なにを伝えるかわかりやすいようにアンチエイジングっていうてますが、「予防医学」と脳内は変換してください。詳しくはスタジオや講師先で解説しますね。

YUKO&ME.jpg

さて、今日は、YUKOさんに会ったときからひとつ気になっていたことがあって、


マズい、非常にマズい。
ここをちょっこし直すだけでも違うんやけど。
でも…でも…



なぁぁんて逡巡してたら、なぜかランチタイムに無意識のうちに身体が動き、YUKOさんの靴紐を握ってたという事件発生。言いたいことはさっさと、気がついたときにタイミングを逃さずいいましょうってやつですね。


待ち合わせのときに気がついた彼女の足の「過回内」
歩行時、踵を地面に下ろすときに、本来のストライクゾーンを外すと足首がズレます。

kakainai_Range.jpg


YUKOさんは運良く、紐がある靴を履いてましたので、靴紐の締め方と力加減を間違えなければ、ある程度ヒールストライク時の体重のかけ方を修正することができます。


崩れた形が定着してまわないよう、そもそも足の構造が崩壊しないように靴紐を締めましょう。靴紐がある靴を選んで履きましょう。


これも身体の健全さと美しさを守る予防医学・アンチエイジングですね!


ひとつ前の記事でいってますが、足元を数mm狂わせるれば、上半身は相当な大きさの崩れ、mmの単位ではききません。


靴紐を調整しただけで、本人も、歩きやすい、靴の中で足が泳がない、脱げないって本人は驚いてましたが、


わたしは歩いているときに、靴が脱げる方に驚きを隠せませんよ!


和式の家に住むものは、脱ぎ履きしやすいよう、紐を緩めたり、スリップオンや「つっかけ」にしてしまいがちです。


そのランチ場所でも、まわりのおばちゃん達からすごい質問がきましたが、お腹だけがポコンと出るのも足が使えないとなります。そんな疫病神ちっくな姿勢を招きもするんですよ、足は。


面倒ならいっその事、靴を履いたまま家にあがって!って言うたんですけど、結構マジだったりします(笑)


裸足が足にいいなんて、足が丈夫なひとだけで、靴はいて、靴紐締めていたほうが安全です。



< そのほんの少しが大切  |  一覧へ戻る  |  4月身体の学校・安部塾大阪集中講座について >

このページのトップへ