HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > ストレスと運動の関係

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書

< 姿勢とD言葉  |  一覧へ戻る  |  IBUKIメイクを試してもらったら >

ストレスと運動の関係

いろんな運動・エクササイズがありますよね。それだけ体質や筋肉バランスに多様性があるってことです。


そこで気をつけてほしいことは、多くの人が楽しんでる話題になってるエクササイズやワークアウトがあわない、してはいけない可能性があるってことです。みんながみんな同じ体質や器質をしていないのです。運動強度や難度に対する耐性も違います。


運動する上でもっとも必要なのは、いつもいいますが安全健全であること。楽しさや効果は大切ですが、そんなのは優先順位はう~~~んと下です。


決してこの点は、指導側も受ける側も間違わないでほしいと思っています。


そして忘れられがちなのが「ストレス」と運動の関係。


4stresser.gif


ストレス解消に身体を動かすことは有効ですが、これをたくさん抱えこみすぎている人は気をつけないといけない運動がでてきます。あくまでレジャーでライトに楽しめるものでしたらいいと思いますが、基本的にストレスフルな方は、負荷を高めたり激しいもの、心拍数を一定の高さに保つような負荷をかけて運動することは危険です。


これを知らずに、心拍数をあげるトレーニングをすすめる方がいるんですよ…


ストレスですでに身体には負荷がかかって普段から心拍も血圧も高いのですから、そこで心身を強くするとか筋肉量をどうのこうのといって、心拍数をあげて維持して運動をすれば血管はひとたまりもないです。


血管が破損する時は、脳や大きな血管が破裂するんですよ。末端の指先とかじゃないんです。


肩も腰も痛い、首も動かしにくい…そんな方に「どんな運動したらいいか」相談されるんですけど、わたしはまずこんなにストレスフルな方に一般的に想像される運動はすすめません。頑張りやさんだからストレスをためているわけで、運動をすすめたら運動を頑張ってしまう罠もあります。余計なストレスをつくってしまうことになるし、更に身体には負担をかけることになってしまう。ナメたらいかんのです。放置もダメ。ストレスは。


ストレスに関してちょこっといいますと、一度自分で自分を調査して、何がストレスなのか、どうすればストレスに感じることが和らぐのか知ってもらって、意図的に対処し解消するようにしていってほしいです。


もう一度いいますが、休養と仕事のバランスが悪くストレスフルな状況におかれている人で、ストレスに生まれつき弱い人は、人がやってる、すすめられた、魅惑の広告などの、高負荷のトレーニングはNGですよ。


それよりも、日々身体をきちんと解してほしいです。必要なのはリセットできる時間と方法です。楽しく美味しく適正な食事、休養や睡眠といえるかもしれません。


あと、自分でできる有効な方法があって、これはきちんと勉強して習ってほしいのですが、首と頭の位置を、本来の自分の位置や高さに戻していけるようななほぐしをされると、心身のストレスを和らげる可能性大きいです。



craniosacral_therapy-horz.jpg

< 姿勢とD言葉  |  一覧へ戻る  |  IBUKIメイクを試してもらったら >

このページのトップへ