HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > アーカイブ > 2017年11月

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 2017年11月

IBUKIメイクを試してもらったら

安部塾・身体操作技法IBUKIを基礎にしたメイク法、その名も


「IBUKIメイク」


そのまま(笑)


わたしの師であり、安部塾の塾長、安部吉孝先生に直にこのメイク法を習いました。

IBUKI make-up 2.jpg


今日はそのIBUKIメイクの中でも、フェイスパウダーブラシの使い方と走法を、当スタジオの受講生さんにお伝えしました。ボディ・メンテナンスが終わって、メイク講座に移るときの機敏さといったら…(笑)


それほど、メイクは女性にとっては特別なものなんですね。気持ちが明るくモチベーションが上がります。ストレス緩和の一つの方法にもなります。


さてさて、この日はメイクもありましたので、ボディ・メンテナンスは首の機能をしっかり説明し、頭の位置調整をみっちりとしておきました。かた~~い頭皮も柔らかく血行改善、酸欠状態を改善して顔がシャープになるように、顔色が良くなるようにしましたよ。


IBUKIメイクは、ご自身の欠点を隠すのではなく、自分らしい美しさを引き出す方法。


肌を磨いて、自分の魅力が輝くようにします。


自撮りでメイク前とメイク後の変化を比べてらっしゃましたが、


もう大喜び!


変化はそれぞれ違います。


目が大きくパッチリしたり、フェイスラインがキリリと引き締まったり。


むくみがスッキリした顔は、外の光を受けると、自然なコントラストが顔にできて、ご自身の美しさに驚いてらっしゃいました(*^^*)


粉だけで…っておっしゃるんですが、フェイスパウダーの効果もありますが、


ブラシですから!ブラシ!その動かし方と筆圧に秘密があるんですよ!
わたし頑張ってブラシの使い方を伝授しましたやんか(汗)


chikuhodo.JPGのサムネイル画像


メイクの失敗は、シミやシワを隠そうと厚塗りしたり、日焼けが怖いからといろんなものを重ねてしまい化粧品の特性を無視してしまうことや、案外多いのが自分の骨格を手で触って確認せず知らないままに化粧品を塗ったり、適当につけてしまうことにあります。


ザ☆彡ピエロメイク


失敗メイクというか、まったく関係のないところにラインをひいたり、色をのせたり、骨格や筋肉の動きとメイクが合わず違和感しかない。


自分が好きなように顔に画を描くのもいいですが、メイクも自分を知ってそれに基づいてしてもらうほうが、自然な美しさがでると思います。そうすれば自信につながりますよね。


IBUKIメイクは「ボディ・メンテナンス」の一環で受けていただくことができます。ご興味ありましたら、お問い合わせください。

ストレスと運動の関係

いろんな運動・エクササイズがありますよね。それだけ体質や筋肉バランスに多様性があるってことです。


そこで気をつけてほしいことは、多くの人が楽しんでる話題になってるエクササイズやワークアウトがあわない、してはいけない可能性があるってことです。みんながみんな同じ体質や器質をしていないのです。運動強度や難度に対する耐性も違います。


運動する上でもっとも必要なのは、いつもいいますが安全健全であること。楽しさや効果は大切ですが、そんなのは優先順位はう~~~んと下です。


決してこの点は、指導側も受ける側も間違わないでほしいと思っています。


そして忘れられがちなのが「ストレス」と運動の関係。


4stresser.gif


ストレス解消に身体を動かすことは有効ですが、これをたくさん抱えこみすぎている人は気をつけないといけない運動がでてきます。あくまでレジャーでライトに楽しめるものでしたらいいと思いますが、基本的にストレスフルな方は、負荷を高めたり激しいもの、心拍数を一定の高さに保つような負荷をかけて運動することは危険です。


これを知らずに、心拍数をあげるトレーニングをすすめる方がいるんですよ…


ストレスですでに身体には負荷がかかって普段から心拍も血圧も高いのですから、そこで心身を強くするとか筋肉量をどうのこうのといって、心拍数をあげて維持して運動をすれば血管はひとたまりもないです。


血管が破損する時は、脳や大きな血管が破裂するんですよ。末端の指先とかじゃないんです。


肩も腰も痛い、首も動かしにくい…そんな方に「どんな運動したらいいか」相談されるんですけど、わたしはまずこんなにストレスフルな方に一般的に想像される運動はすすめません。頑張りやさんだからストレスをためているわけで、運動をすすめたら運動を頑張ってしまう罠もあります。余計なストレスをつくってしまうことになるし、更に身体には負担をかけることになってしまう。ナメたらいかんのです。放置もダメ。ストレスは。


ストレスに関してちょこっといいますと、一度自分で自分を調査して、何がストレスなのか、どうすればストレスに感じることが和らぐのか知ってもらって、意図的に対処し解消するようにしていってほしいです。


もう一度いいますが、休養と仕事のバランスが悪くストレスフルな状況におかれている人で、ストレスに生まれつき弱い人は、人がやってる、すすめられた、魅惑の広告などの、高負荷のトレーニングはNGですよ。


それよりも、日々身体をきちんと解してほしいです。必要なのはリセットできる時間と方法です。楽しく美味しく適正な食事、休養や睡眠といえるかもしれません。


あと、自分でできる有効な方法があって、これはきちんと勉強して習ってほしいのですが、首と頭の位置を、本来の自分の位置や高さに戻していけるようななほぐしをされると、心身のストレスを和らげる可能性大きいです。



craniosacral_therapy-horz.jpg

姿勢とD言葉

http://yoshitakaabe.blogspot.jp/2017/11/blog-post_96.html 


abe yoshitaka sankasho.jpg


安部塾 塾長のブログです。いつもピシーーーーっとしてはります。そして最近オシャレさん♡


ブログの中には、なぜ安部塾塾長をはじめ、受講生が姿勢改善にこだわるのかが書かれています。


より良く、より生きやすく、自分の生をまっとうしてもらうためですね。


リンク開いてビックリ、またお前かっ!と思われましたら、ごめりんこ(笑)





自分のきれいな姿が好き

IBUKI make-up 2.jpg

わたしはメイクした自分のきれいな姿が好きです。


誰も「美人・美貌」ていうてませんよ!


きちんと整えられ、自分の魅力が引き出された様子が好きなんです。


それは、きれいに整理整頓がなされ、ピカピカに磨きあげられた部屋で一息つくときの感覚に似ています。


あー、きれいになって気持ちいいなぁ~ヽ(`▽´)/ですね。


わたしのする普段メイクは、安部塾・身体操作技法IBUKI を基本に考案されたメイク法「IBUKIメイク」です。


欠点や自分が嫌なところを隠しまくる、塗り込んで見えなくするメイクでも、骨格や筋肉バランスを無視しまくって、お絵かきをするメイクでもありません。それはそれで楽しいかもしれませんが(汗)


それよりも自分の魅力をぐんぐん引き出して磨いていく方法です。知らなかった自分の美しさを発見できるかも。


わたしはメイクをしない方に、オトナなんだからするべき!社会人の嗜みだ!とか言って強要する変人ではないですよ。ですが、一度試してみてもいいかなと思います。


実際、受講生さんの中で、今までメイクらしいメイクをしたことない方がいらしたのですが、気持ちが良かった、きれいになる自分が楽しかったと言って、翌日から少しづつメイクアップを楽しまれていますもの。


できる範囲、楽しめる範囲、これからも美しいご自身を楽しんでもらいたいな~と思います。

やわこ機能改善講座・またするよ!

11月12日(日)に「やわこ」を使った機能改善とリラックス講座、大ウケでっす☆彡まさかこんなにすごい効果があるなんて思ってもみなかったようです☆彡


来週もやることになりました!

11月19日(日)17:30~、ひとり3000円、場所はうちのスタジオです。
★申し込みフォーム→ https://ws.formzu.net/fgen/S91782354/


yawako studio.JPG


やわこ機能改善って…これ…?


初日はそんなウロンな視線が痛かったです!


あのね、このやわこ様ってスゴイのよ。
少しわたしの解説を頑張って聞いてもらって、的確に使ってもらったら、ビフォー・アフターが!みてよ!

yawako studio 2.JPG


って、あんまりわからんかったね…


本人がちゃんと変化を感じてるからいいの!(汗)
本人が脚が左右まるで違います、右足だけ別の脚みたいです、膝の向きが前を向いてますって、ちゃんとわかってるからいいの!(汗)


脚が軽くなったり、骨盤が立つ感じがよくわかったり、やわこを使ってみた感覚は人それぞれで、身体が気持ちよく変化していく、それも楽しくされてる様子は、わたしもみていて楽しく、なんだかわくわく嬉しいです。そうでしょう~、そうでしょう~と何度いったか!本当に気持ちいいから!


一部、やわこが痛すぎてダメってところはプールスティックでしました。


やわこテクニックの中でも、いちばんわたしが受けてほしかったのは「スティルポインター」的使い方。


めんどくさがりのわたしも、これがしたいがために毎日足裏のケアを熱心にしてるくらい。


あっ、バラしちゃった(笑)

yawako still pointerJPG.JPG


寝ているような起きてるような、その間をさまよう感覚になって、


素晴らしくリラックス!


実際にやってみてもらわないと、この感覚はなんとも説明がし難いのですが、首周りにどれだけ普段から無理をさせているか、それが解除されるとどんな気持ちよさがやってくるか実感できます。そのすっきり感は頭の疲れが取れたという証拠ですね。短時間で首も肩もふわふわの筋肉で、コリ感もすっごいラク~。


これだけのことができるって、やわこ使ってみたくなるでしょう!


そうそう、顔にも効果が出てましたよ。


目がものすごくぱっちり開いてました!


本人よりも周りが驚くというね(*^^*)


これはビフォー・アフターが画像でもよく分かるんだけど、顔出しできないから内緒ーーー♡


最後は炭酸泉です。受けてくださってありがとうー!

yawako tansansen.JPG

やわこプロジェクト~♡

yawako.jpgのサムネイル画像


やわこプロジェクトって、この道具を使って、ほんもののリラックスを感じてもらうこと。やわこ、グイグイおすすめ♡ホンマにいいから♡


本日11月5日日曜は、スタジオで、やわこの使い方を伝授し…


し忘れた~~~(T_T)


今日はサイドベンディング系が固いかたが多く、身体が固いと自覚もされてましたので、重点的に肋骨周りのトレーニングしてました。そしたらコロッとやわこ機能改善を伝え忘れました(汗)


ということで、来週11月12日(日)は、
17:30~やわこ体ほぐし伝授会として特別ワークショップをおこないます\(^o^)/マスターして帰ってね。ひとり3000円よ~ん。


ご希望の方、連絡ください。お名前フルネームと連絡先を(わたしのように)忘れず書いておいてください!
→ augusta.nanno@gmail.com


やわこの画像を借りて載せてますけど、借りてる立場でなんですが、


はっきりいってこの場所に使っても意味ないのね…
それもイキナリこの場所に置いても、ほぐれないのね…
足裏もむやみにコロコロするより、わたしからキチンと話を聞いてほしいのね…



しつこいめの解説だけどさ\(^o^)/


長時間・期間やっても効果ないとか、ほぐれた感じがしないとかになったら、道具がもったいないでしょう。機能改善の楽しみがなくなったらやる気も失せるし。


それにね、身体の解説を聞いてどこにボールをあてるか、どこを刺激するのかを的確にして、気持ちいい判断だけで身体を刺激しないでほしいのよ。機能をむちゃくちゃにいじらないようにしてほしいのよ。脳機能に影響がでるから。


アタクシの方法は、刺激はキョーレツではないけど、ほぐれ感というのかしら、本当に身体がふわっとするわよ。そのリラックス効果はちょっと違った感じよね。寝てるような起きてるような、不思議な感じ。


深いリラクセーションは回復力と再生力を高めますわよ。



IBUKIメイクは男性こそ受講して!

chikuhodo.JPG


ウワサの竹宝堂の化粧筆(熊野筆)が手元に届いております。今月9日の安部塾大阪集中講座で、先生にデモで使ってもらおうと思っています♡


モデルしてくださる方、オトクです。


それから、男性の受講者の申し込みお願いします!
男性も申し込んで!



福岡の本院は男性も受講してるからさ~(*^^*)


竹宝堂の化粧筆は、ちょっと手で触れてみましたが、本当に柔らかくてふわっとしてました。とっても気持ちがいいです。


楽しみですね。


今後の予定と募集中の講座の案内をササっとまいります!予定をしておいてください!


★大阪
⇨ 11月9日(木) 只今、めっちゃ募集中!
9:45~「頭蓋骨の解説・IBUKIメイク法・椅子エクササイズ」
https://www.facebook.com/events/1749692702000045/

⇨ 12月21日(木)「目の機能と役割・リーチングってなに?」
⇨ 1月25日(木)内容未定


★神戸
⇨ 11月25日(土)10:00~「安部塾身体操作技法・IBUKI」
https://www.facebook.com/events/367972296982802/

⇨12月23(土)10:00~ 内容未定
この日は講座後にごはん食べに行きますよ。レッツゴー!

⇨1月27日(土)13:00~ 内容未定


来年1月まで、関西集中講座は開講予定です。


そして3月は、ついに関西でも合宿!
IBUKI合宿!
施設に缶詰で勉強!


事務局がいちばんに逃げ出すと思われます(笑)


各申し込み待ってま~す。

TSUYAHADA.jpg

※メイク講座の様子・塾長デモ

1

« 2017年10月 | メインページ | アーカイブ | 2017年12月 »

このページのトップへ