studio NANNOを 体験しました!



  • ナノニエルの魔法書
  • ご近所、ご自宅へ出張します! ご依頼はこちら
  • 安部塾関西への申し込み
  • スケジュールはこちら
  • Face book

HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > アーカイブ > 2017年10月

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 2017年10月

バランスポーズが苦手~(;_;)

moon yoga.jpg

ヨガのポーズで、特に一本足立ちで悩む方が多いです。できない、フラフラどうしてもするって。


今週水曜日に新たに来てくださった方も、


「南野さんのレッスンを受けて、なぜバランスができないのかよくわかりました」


おお♡そうかい♡なんちゃん、なかなかやるじゃろ♡
そのように心のなかで喜び踊っていたんです。


「はじめてどうすればいいかわかった」


おお♡一発でできるようになったか!
と、心の中は華やかなパレードでしたが、


「でも、やっぱりポーズはフラフラしてできませんでした」


がーーーーん(T_T)


あはは。たしかに一朝一夕には難しいよね。


ですが、自分の身体の変化や「なぜ」自分はこのようにフラフラするのか、そういうことを感じてもらえて、指導内容に違いを感じてもらえて嬉しかったです。体感力が衰え、自分の身体で何が起こっていて、練習してどう変化したかとか、動きの変化が感じられないとか、そこからですかーーーって方もたくさんいらっしゃいますから。


ポーズを家で練習する必要はないです。わたしはそう思います。


ポーズに関しては、身体が使えているかどうか、完成形までの行程を丁寧に確実に行ってもらってるかどうか、スタジオでわたしとともにチェックするほうが断然いいです。ひとりでいいのか悪いのかわからないまま練習しても、結局自分のクセや間違いは修正できませんし。


家では、この方がバランスを崩す原因になっている余計な動作(足首まわしとかね)をやめてもらい、足裏を整える簡単な手入れ方法を継続してもらうように説明しました。こういったことは反対に、一週間に一度のレッスンでは足りません。日々行ってもらいたいです。


そして頭の位置を適切な場所に持っていく姿勢チェックをしてもらうのも大切。その方法も伝えましたよ。


バランスを崩すにはいくつかポイントがありますが、頭の位置が変化し首の骨の湾曲が崩壊しているのは致命的です。


バランスをとったるで!と鼻息荒く頑張りすぎるよりも、身体が適切に使える必要な筋力を出力させるコントロール力を身につけてほしいです。


わたしも足には未だに課題が残っていて、練習やトレーニングを継続しています。そのためバランスもよほど体調が下り坂で身体がいうこときかないとかない限り、おっとっとっと~になることはありません。


わたしも同じように練習してきたことなんです。通ってきた道です。


一般的にかわったことを聞いた気持ちでしょうが、信じて伝えたことは継続してほしいと思います。


また経過を聞かせてくださいね。

ストレスをなめちゃいけないぜ

4stresser.gif


10月26日(木)の安部塾大阪集中講座は「ストレス・コーピング」の解説があります。これ、広く受けてもらいたい講座です。


慢性的にストレスを受け続けると、脳が破壊されてしまいます。 何度もいいますが、過剰なストレスはなめてはいけません。


コーピングは、ストレスに対して他の対処法と違って、より的確に現実的にストレスを対処していく方法なんです。先日案内しました「やわこ機能改善」も、このコーピングの一端をにないます。


ストレスから心と体を守る技術をぜひ習得してもらいたいです。


当日の予定は、まず「自己観察(セルフモニタリング)」についての説明から。 ストレスに気づき、観察して、理解します。


そして、「ストレッサー(ストレスを生物に与える何らかの刺激)」の書き出し。


それから、「自動思考」を書き出し。


さらに、「感情・気分」の書き出し。


最後に、「行動」について書きだし。


仕上げに、観察結果をまとめます。


これらを、ワークシートに記入していきます。


・楽しめることを考える  
・ストレス対処法100個の書き出し 
・イメージと行動を分けて考える  
・ストレス対処法のレパートリーを増やす  
・自分を励ましてくれる言葉や人を可視化  
・ストレスとの相性を確認する



という感じで、一般的なやり方を安部塾的に解説がある予定です。


申し込みお待ちしています。 ⇨ https://www.facebook.com/events/1965764150375445/ 


心(脳機能)と身体をストレスから守っていきましょう(*^^*)

まっさきに呼吸について勉強しよう!

lung.jpgのサムネイル画像

呼吸って…普段からしてるものを、なんでいまさら鍛えるんや…


吸ったり吐いたりするだけやん!
もっとガツガツ動きたいし、動かないと運動にならないやん!
いつもやってます◯◯呼吸法 Ω\ζ°)チーン



って、ひどい思い込みを持たれたり、間違った方向に走っていきやすい「呼吸」


ほとんどの人が酸欠状態で、あっぷあっぷしてるっていうのにね~…酸欠で疲労困憊を招いたり頭の回転が落ちてきてるのにね~…


なんとか呼吸法やなんとか呼吸トレーニングってよくあるけど、呼吸についてすることは、鍛えることじゃないわよ。


有害な呼吸法をやめること!


悪癖を修正すればきれいに呼吸できるようになります。


はい~深呼吸して~、深く吸って~って、もっと吸って~って、偏った呼吸を伝授しようとするのがいちばんNGね。


さっきも書いたけど、呼吸の悪癖を修正してチョウダイね!


それでは、アデュー♡


deep breath.jpg




やわこ機能改善が習えます

スタジオ・ナンノが主催、10月26日(木)安部塾大阪集中講座では「筋ほぐし『やわこ』を使いこなす」があります。
★講座詳細⇨ https://www.facebook.com/events/1965764150375445/


やわこ と ヨガブロック が要ります!

yawako.jpg



安部塾では、定番中の定番、身体機能改善のための道具で、ほぼほぼ無敵の効果を誇ります(笑)


今回は、安部塾奥義『うつぶせやわこ』もあります♡

yawako_utsubuse.jpg



あとは定番のやわこ使いですが『尻責めやわこ』なんか最高です♡


yawako_sirizeme.jpg



スティルポイントインダクター的にも使います。塾生絶賛です(みんな寝てしまいます)


『うちももやわこ』もやります。 これ、呼吸~舌にからむ必須技です。

yawako_uchimomo.jpg



とにかく至福♪


なんとなく、見よう見まね、でしても効果ありません。てか、解剖学もやらずに見よう見まねで自分の受講生さんに伝えて、怪我させたりとか、自分が具合悪くなったりしてる方がよくいるそうです。


安部塾身体操作の影響力たるやものスゴイなと思うと同時に、ちゃんと習いに来ればそんなトラブルかかえることもなく、みんなに喜んでもらえるのに…って、ちょっとそういう勉強もせずに人に伝えようとする講師の方の考えに疑問を持ってしまいますね…


参加してしっかり「なぜ・どうやって」を知って、技術習得してください。 ご参加、お待ちしております(*^^*)

痩せない~、に対する回答

スタジオを後にされるおひとりのメンバーさん、ボソリとつぶやかれました。


「こんなに頑張ってるのに痩せない」


Oh, no!みんなの前でそれいうか!(笑)


わたしの身体操作指導を受けてもらっている人は、個人差がありますが体重は減りません。


ダイエット話や減量云々をメンバーさんから聞くと、何度も説明しているのに話を覚えとらんな~(●`ε´●)、間違った情報に脳内を侵されているな~(●`ε´●)と真剣に思います。


体重減らそうとしたらアカンの!!
身体は引き締めるものだよ!!


アタクシのいうことが信用できないなら、一度標準体重というものをお調べになって。


★ 身長m×身長m×22



多くの方が、この数値よりキログラム単位で大幅に少ないはず。算出された数値はデブ数値やんか!と驚かれると思います。


ノンノーーーン!


この数値に大幅に体重が足らないのなら、細いだけで筋肉が減った軟弱ちゃんか、体重少ないだけの引き締まりのないぶよぶよのタルミちゃん。年齢や許容範囲には多少増減ありますが、ボディの問題は概ね脂肪の量ではないってことです。体脂肪を減らすことが重要なんではないです。脂肪燃焼をセールスポイントにしてるレッスンありますけど、お門違いでまったく役に立たないのよ~ん。


解決法:呼吸システムを理解し、それにあわせて身体を正しく動かす練習をすること


そして、いちばんやっちゃいけないのが、ダイエットや減量をうたうところを頼ってしまって痩せてしまうことです。


毎回と言っていいほどうちでは説明しているのですが、ボディの崩れは呼吸力が落ちて腹部や肋骨がコントロールできなくなることにより、腹部がゆるんで下腹に内臓が落ちてしまうことにあります。


これが全身引き締まらない原因。身体の安定性が著しく損なわれ、どんなトレーニングしても体型は美しくなりません。


腹部・腰の安定は全身引き締めの要であることを忘れないで。


それに内臓をだらしなくしておくと、活発さや機能が低下が引き起こされ、せっかく分解された栄養も吸収はもとより排出もままならず、体内で腐敗、トレーニングしても筋肉量は増えない悪循環が起こりますし、身体に弾力がなくなるため、ケガが非常に多くなります。


でもですね、こういう腹筋力の低下~とか書くと、今晩から「腹筋運動」を開始してしまう人いると思うのよね。でも、余計お腹が出やすくなる罠が待ってるというね…


困っちゃうわ。なぜにうちのスタジオに来ないのかとまた言ってしまうじゃない(笑)


sit-up cat.jpg

ホホバ屋さんを紹介します

ホホバオイルを今回は「ホホバ屋さん」で買いました。⇨ https://www.jojoba-ya.com


コールドプレスによるホホバ種子油は、未精製で透き通った金色をしています。


一番気に入っているのは、伸びがよくよくべたつかずスッと肌に入っていくとろ。高級椿油も試しましたが、質感は大変良かったのですが、わたしにはつけた直後の感覚が少し重かったのです。


今日、10月8日にはスタジオナンノでボディメンテナンスを受けてもらった方全員に、ホホバオイルを試してもらいましたが、みな同じような答えでした。


どこにつけてもらっても安心ですってお声がけしましたら、色んなところに塗る塗る(笑)


多かったのは髪と手指かな~。

IMAMIYAJINNJA.jpg

さてその成果、今回の撮影に活かされましたでしょうかね^^;


ただ、いくらホホバ屋さんのオイルが優れていても、それだけで肌の状態を良好に保てはしませんよ。


★自分にあった長さの睡眠をとって休養すること
★食事内容に気を配ること
★運動をして筋肉に刺激をあたえること



そのうえで使って、艶肌をずっと保ってくださいね。


はっきりいうと、運動を邪魔くさがったり面倒がったりして自堕落になったり、好きなものを好きなだけどんどん食べたり飲んだりの享楽に陥れば、肌は良くなりません。肌をつくりだしている腸の状態が乱れるからです。


22281463_499243577118281_1306642312_o.jpg

な~~~んてエラソーにいうてるわたしも、最近は休養不足かな。


今週もまた京都で写真撮ってもらいますので、あとちょっと気をつけていきましょ~ヽ(=´▽`=)ノ

1

« 2017年9月 | メインページ | アーカイブ | 2017年11月 »

このページのトップへ