studio NANNOを 体験しました!



  • ナノニエルの魔法書
  • ご近所、ご自宅へ出張します! ご依頼はこちら
  • 安部塾関西への申し込み
  • スケジュールはこちら
  • Face book

HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > アーカイブ > 2017年7月

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 2017年7月

ほんま頼みまっせ...

表現者になりたい方々へ。


以前、専属でトレーナー契約をしていた役者グループで口酸っぱくして言うてたことがあります。ホンモノのモデル・役者を目指すなら必ず「体づくり」をするように説明してました。


体づくりって、それほど大切なことなんです。表現者っていいましたが、会社に面接にいく方やなんらかの指導される方もそうなんですよ。


よく考えてみてくださいね。
土足履きの何の美しさもないボディや姿勢してて、誰が何のためにそんなあなたを採用するんですか。

sitting-back-sculpture.jpg


きちんと仕事をしたければ、お金ケチらないで体づくりにお金を使ってください。そこからはじめてください。


体づくりをすっ飛ばして、ポーズたら演技たらなんたらかんたらの稽古や表面的な面接の練習しても、な~~~んの意味もありません。器がボロボロで大して使えないのに、何かを練習しても身についたり成長なんかするはずありません。


パフォーマンスは、あなたがどういう身体をしているか、身体についてどれくらい知っているかで変化するのです。


そして体づくりっていうのは、運動で鍛える、トレーニングのみをさすのではありません。


強くしなやかで美しいボディや精神力を持つために適正な食事を摂る、ライフスタイルの調整をする、そういう身体全般をお勉強をするってことまでをいいますのよ。


実際の運動指導においても、身体についての勉強をしそれに基づいて運動するグループと、運動しかしないグループがありますが、運動しかしないグループは「運動した」っていう結果しかありません。


他の場面に言いかえれば、稽古した練習したってだけで、しっかりと身につかない。何度も同じ指摘を受けてしまう。


体づくりを疎かにすると、きちんと働けない&人生を楽しめない、って答えがもう証明されているのですから、プロになりたければちゃんとしましょうね。


それから演出や指導をする側も、身体についての勉強をしてほしいものです。できないならわたしを呼ぶべき(笑)


最近、自称モデルか役者のような方の画像をよく目にするのですが、


誰が演出したねん!
ホンマに体づくりしてるんかいな?!トレーナーは誰やねん!



と、怒リたくなります。


画像や映像に映るブサイクさと変人さについては、撮られている土足履きボディの自称◯◯な方自身がいちばんの問題なのでしょうが、演出側も正しくポーズの修正や演出ができないし、その程度ではお金もらえないでしょう、といいたい。


もうポーズや動作が構造的にむちゃくちゃ。


特にわたしが怒りを覚えるのが「首」に対する無神経さ。首は位置を狂わせたり、意味不明な動かし方や無理なポージングをさせると頭が狂います。


狂う=頭の位置がかわり姿勢や動作に悪影響が出る、プラス、脳機能の低下ですね。


脳機能の低下の症状をちょこっと伝えますと、その症状はみなさんがよくご存知の症状で、痛みと怒りのコントロール困難です。


腰痛い、肩痛い、首痛い、どこそこ痛い、あそこがしんどいと、常に文句や不満を持つようになります。こういう不調や感情を解消できない抱えたままの時点で、動き方がおかしい、使い間違い動かし間違いをしてるってことです。


首はボッキリおるような動きを絶対に避けてほしい!
あかん!折れるっての(汗)



upward.jpgのサムネイル画像

mqdefault.jpg

itai-thumbnail2.jpg


真横に深く倒したり、後頭部~首筋をつめて目線をあげる、目線を下に向けるときに顎を引きすぎるなど…どれも首が短くなります。首は短したり、ぐにゃぐにゃ動かしたらアカンところです。安定(固定ちゃうよ)が求められる所なの。


このようなポーズをとっていると、目が死んで、目から表情がなくなってしまいます。その死んだ目を隠すために、今度は表情を意識的につくりますので、表情筋をワザと動かしちゃうよね。


表情筋を感情に逆らって不自然に使うと、目の形は笑っているけど、目が死んでるってなるんです。


撮ってる側も撮られている側も、本当にこれで良いんですかね…


そんなこんなで、たくさんの敵をつくったかもしれませんが、わたしの言うてることは間違ってませんから、自分のために早い段階でなんとかしてね。


わたしのスタジオでは、普段からナチュラルに美しい姿勢や体型でいてもらう、自信を持って行動してもらうために、首の使い方は何度も丁寧に指導します。


さっきも書きましたが、首の使い方は身体だけでなく脳にも影響が出ます。職業関係なくお越しになる方々が、日々を健康で美しくいるためには厳しく指導するのは当たり前。


かといって、いくら首にはよくても普段から細かい動きを組み合わせてもらったり、幾つもの行程を覚えてもらうのは大変ですので、スムーズに動いてもらうためにも、レッスン以外はポイントを押さえて動いてもらってます。ポイントを押さえるだけでも機能に関する大きな間違いは避けられます。


顎を意識して動いてもらうといいです。

russian model backside.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

顎は下顎だけでなく上顎(頬骨)もありますよね。


下をむくときは下顎先をどこに近づけるかで角度の調整をし、上に向く時は頬骨からキュッと引き上げるようにです。あと、真横に倒すのは一番首を痛めますので、横に倒しているように見えるような「ねじり」の動きを練習してもらってます。


これだけでもずいぶんと印象のよさがグンと上がります。


最後にポロッと秘密を漏らしますと、機能的な首の付根を理解してもらうことは美しい動き・構造的美形には大事です。どこから実際に意識して首を動かすかでさらに美しさと表現力の幅が広がっていきますよね(*^^*)


感情は顔にあらわれる・福相になろう!

★7月27日大阪「表情筋勉強会」・残席2名
https://www.facebook.com/events/192398101291772/ 


大阪集中講座は、あと2名の予約受付ができます。ご興味ございましたら、早めにお申込ください!


face muscle.jpg


表情筋といえば、魅力的な顔相、惹きつけられる表情がいちばん気になるのではないでしょうか。魅力的な顔、それは「口角の角度」にあると言っても過言ではありません。口角が上がっている顔は、喜びや笑いなどの肯定的感情を表しています。


自然に口角が上がっている人は、明るくて前向きで気さく。自然に人が集まってくる顔、福相なんです。


口角が力なく下がっている人は、本当はどういう性格か、たまたまその時だけそのような顔つきだったのかわかりませんが、見た目に暗さやキツさだけが押し出されていまい、喜と楽の表現力に乏しく近寄りがたい雰囲気でしょう。 かといって、ふしあわせな気持ち、不平不満まみれで口角を意識的に上げてしまうと、より一層マズイ状態に陥ります。


表情筋全体の動きのバランスが悪く不自然で、「コワっ!」って感じ。


そんなわけで、安部塾では「表情をつくらない」ことを奨めています。 詳しくは27日の講座で解説がありますが、仮面をつけ続けるとろくなことないです。脳機能が壊れます。


しあわせな気持ちでいるように、舌の位置を直し口腔底を引き上げられるようにしていきましょう! 自然な表情で自分を生きていくことが、しあわせの増大の基本、自然に口角があがる唯一方法だと思います。 


tangue.JPGのサムネイル画像

オリエンタルビューティ~サプリ好きのあなたへ~

サプリメントやプロテインを、健康や美容のためにサクサク口にしてしまう、そこの貴方へ送ります!w


supplement cup.jpg


広告に書かれた効果よりもデメリットが断然大きいです。てか、デメリットって書いてないやん!(汗)


特に目立って具合が悪くなったりしなければ、安心していいところしかないよって売りつけてくるのですが、ものごとは「良」の部分だけで成り立つことはないですし、やっかいなことに目で見えたり実感できる作用だけではデメリットはないんですよ。前も言いましたが、プロは広告塔になることはあっても、プロテインは自分では使いませんし食べません。そうなった時、プロが摂取しないものを一般人が摂取する意味は無いですし、なぜ摂らないかを多くの方に考えてほしいです。


美容や健康に敏感で、いつまでも若々しく健康と美しさを願うなら、まずは自分の「食べ間違い」を修正することが重要なんです!


運動では「動かし間違い」をし、生活面では「食べ間違い」を起こすwわたしたち日本人っていったいw


日本人は効果効能書きに非常に弱く、情報を食べたり利用する民族と言われています。間違うというか、身も心も器用なだけに余計なことをするんですね。


世界中が日本人の情報に対する弱さに目をつけて、日本にいろんなものを売り込んできている、食べさせたり使わせたりした後どうなるか様子を見ようとしていると言っても過言ではありません。


supplement smoothies.jpg


自分たちが情報に弱く流行にハマりやすく騙されやすいお人好しの実験台って思っておかないと、すぐにいらんことして具合を悪くしてしまいます。現実に、アレルギーや花粉症といった一筋縄ではいかない症状が増えてきているではないでしょうか。


外国の見たことも触ったこともない食材や成分を、粉末加工やサプリにしたものをたくさん売ってますが、栄養価や効果だけで判断して食べたらこういった大変な目を助長させることになります。


その植物が生えている姿を直接自分の目で見たり、触ったり自分で採取してたことがある人がどれくらいいるでしょうね。その食材を使って実際に現地で料理したことはありますか?


写真や画でしか知らない、効果が書いてある文章を読んだだけ、これではなーーーーんの栄養にもなりゃあしません!今すぐ口にするのをやめるべし!


栄養にならないだけで済めばいいですが、実際に見て触って経験したことのないものは、脳や身体にとって未知の物質です。そんなものを身体はどう分解したらいいか知らんし、どうやって排出したらいいのかもわからないんですよ。


せっかく食べても利用方法のわからん使えないゴミ…。ゴミは素早く適切に処理できなければ腐っていきます。


腐るってことは、ニオイを発したり、バイキンを撒き散らしたり、サプリやプロテインをとる人だけでなくニオイがする時点で、体内には長年の食べ間違いによるゴミが溜まっていると思われますし、花粉症やアレルギーを発症させているなら、身体は常に体外への排出を試みようと頑張ってい戦い続けていると言えます。この終わりのない戦い、もうつらいのなんのって。


こういう過剰なストレスって老化や病気の原因ですよね。


サプリもプロテインも薬も、開発や研究や生成された国の方々を対象につくられていますので、体質も体格も風土も違う日本人にはまったく合わなことも覚えておいてほしいです。


マジでね、いつまでも若々しい自分の健康と美しさ、自分の後世も健やかであってほしいとお願うのなら、サプリやプロテインは安易に口にしないでほしいですわ。そんな体質に合わないものを取り続ける人から生まれた子どもは、どんな体質を持って生まれどうやって生活していけというのか…一度そこまで考えてみてほしいです。


その外国の地に行って、実際に目で見て触って料理して、現地で暮らす現地人になって食べたらいいんです。


サプリにしたり高度な加工をして日本に持ってきても、酸化度合いも恐ろしく食べる理由もメリットもないです。


外国・国内製問わず、サプリメントでなんとかと考える時点で、わたしはアウトだと思っています。


自分の生活環境を見直し、なんでも好きなものを好きなだけ食べるのをやめる必要性を理解し、食い間違いを直してもらう。これだけで健康度合いも美容面も別人になれるんですから。

protein meet.jpg

身体操作・7月の勉強会の案内

7月安部塾集中講座(大阪)が、わたくしどもの主催であります。
講師は、身体操作指導者であり安部塾の塾長である安部吉孝先生です。
安部塾や身体操作法については、この記事の最後を参照ください。


★日時は7月27日(木)12:45から新大阪駅の近く
詳しくは→ https://www.facebook.com/events/192398101291772/


「美しい二の腕のためのトレーニング方法」と「表情筋勉強会」と、2階建ての勉強会です。ちなみに、安部塾で二の腕の話するのはお初ですね。


reaching.jpg


ところで、二の腕ってどこでしょう?


【二の腕】
肩から肘(ひじ)までの間の部分。上膊(じようはく)部



 昔から、「二の腕には、その人の品格があらわれる」と言われています。日常生活でひんぱんに使われるので当然ですね。 美しい腕は、「恕(思いやりの気持ち)」が具現化されたものです。所作の美しさがその形をつくります。形状は機能に従いますから。 丁寧な動き=美しい腕、です。


思いやりを持って、丁寧に動いてもらえるよう、解説していきます。

face muscle.jpg


※身体操作とは、姿勢改善法や呼吸、身体の動かし方の改善・調整法のことです。そのために必要な生体力学・筋肉連鎖などの講義と実践(トレーニング方法)を、流派や職業問わず学んで頂く場が安部塾集中講座です。学校本部は福岡県薬院にあり、大阪では毎月一回を基本に、集中講座を開講しています。

1

« 2017年6月 | メインページ | アーカイブ | 2017年8月 »

このページのトップへ