HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > からだを柔らかくした~い

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書

< たった今、気がつきましたがご案内です(笑)  |  一覧へ戻る  |  かっこよく歩くための姿勢づくり >

からだを柔らかくした~い

ballet-beautiful.jpg
そのためには、ひっそりと進行する筋力不足を解消しないといけませんね。


といっても、ムッキムキのごっつーい筋肉をつくれってのではありませんですよ。
それは逆効果というもの。
不足しているのは、そういうからだの表面にある筋肉ではないの。


からだを思うように動かせず固いのは、骨を支える、骨のきわについている筋肉が足りない、枯れているから。 骨や関節をきちんと使えないので、動作のコントロールが難しくなるのです。


そんな状態で、ストレッチしても柔軟性アップの効果なーーーし!
ムキムキボディになりたくてトレーニングしても、きれいな筋肉はつかなーーーい!



じゃあ、その骨の際にある筋肉はどうやって鍛えましたか?


関節を正しくはめ、骨格をチキンと組み立てるトレーニングをするのでしたよね。


姿勢を安定させ細かな動作の調整こそが、深層筋の主なお役目ですから、こういったトレーニングがいちばん無理がなく、効果的に鍛えられます。


柔軟性アップだけではく、生涯健康できれいな姿勢と体型を保つためにも、骨格の整合性をあげるトレーニングしてください。


==============

#内側から無理なく健康でキレイに
#studioNANNO スタジオ・ナンノ

今日明日だけでない、これからの健康と美しさをサポート

KaQiLa認定指導者・リンパケアセラピスト
#井上泰治時代劇ワークショップ 専属トレーナー
南野 智子 Minamino, Tomoko
http://www.studio-nanno.com

profile10.5.jpg

< たった今、気がつきましたがご案内です(笑)  |  一覧へ戻る  |  かっこよく歩くための姿勢づくり >

このページのトップへ