HOME > いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 > アーカイブ > 2015年8月

いつまでも健康で美しくを叶えるナノニエルの魔法書 2015年8月

床に座ってまったり~まったり~エクササイズ?

PINK GASSHO.JPG
井上泰治プロデュース 和・ビューティセミナー第二弾
『心しん・然ぜん・美

*詳細 ⇒http://ameblo.jp/yooi-don/entry-12066961664.html

9 月 17 日(木)18:30~大阪市北区中津にある、ローハチカフェで開催です。
*Raw 8 Cafe Osaka ⇒https://www.facebook.com/raw8cafe


今回も、ろっ骨エクササイズKaQiLaの講師依頼をいただきました。


あー、KaQiLa、あのエクササイズね!ろっ骨動かすヤツ!


まぁ…そうなんですけどね 汗
床に座って…なぁぁぁんて思い込むことなかれ!

KaQiLa cola.jpg
この「心・然・美」のセミナーでは、椅子に座っておこなう、ちょっと受けられない“椅子カキラ”をします!


床に座って行うKaQiLaよりも、さらにからだへの負担が少ないので、効果もより高まります。


即効性バッチリ♡


椅子KaQiLaはもとより、なにやら今回はトークにも登場することになりそうです。
はぁ~ん、何しゃべろう!⇒メインは井上監督なのにね(笑)


ということで、当日みな様にお会いできますのを楽しみにしています。
申し込んでくださいね~♪


KaQiLa認定指導者
リンパケアセラピスト
南野 智子

9月もありますジョイントセミナー!

aoki-studdio NANNO.jpeg
井上泰治プロデュース
和・ビューティセミナー第二弾


『心しん・然ぜん・美び』 ⇒http://ameblo.jp/yooi-don/entry-12066961664.html

9 月 17 日(木)18:30~20:30 大阪市北区中津のローハチカフェで開催です。
*場所: Raw8CafeOsaka ⇒https://www.facebook.com/raw8cafe


「心」 もっと自分を好きになって
「然」 本来のあなたって?
「美」 自分らしい美しさを創りましょう


aoki naomi.jpg
あおき なおみ さんのギターで心をほぐし、椅子に座って行う今までにちょっとないエクササイズをわたしが担当します。無理のない動きで楽しみながらからだをほぐします。


心とからだがやわからくなれば、自分らしい表現やアピール方法がみつかります。
体型も無理なくキレイになっていきます。


ポイントは「胸」にあるのでーーす♪


ぜひ申し込んでいただいて、続きを聞いてい帰ってくださいね!
今回のセミナーには、からだ内側から美しくなる、美味しいローフードの食事とワンドリンク(アルコール、ソフトドリンク、デザートからひとつ選べます)がつきますよ~♡


お待ちしております。


me.jpg ****************

日 程 2015年9月 17 日(木)

時 間 18:30~20:30

場 所 Raw8CafeOsaka 大阪市北区中津1-15-33

参加費 7000円(食事代込み、当日精算)
    ※9月10日以降のキャンセルはキャンセル料が必要です

申 込 yooi-don☆kyoto.zaq.jp
    ※お名前、メールアドレス、当日連絡の取れる電話番号を明記し、お手数ですが☆を@に変えて送信してください。申し込まれた方には追って詳細を返信いたします。


ギ タ リ ス ト     あおきなおみ
KaQiLa認定指導者   南野智子
映 画 監 督     井上泰治


===================

#内側から無理なく健康でキレイに
#studioNANNO スタジオ・ナンノ

今日明日だけでない、これからの健康と美しさをサポート

KaQiLa認定指導者・リンパケアセラピスト
南野 智子 Minamino, Tomoko
http://www.studio-nanno.com

cresent moon.JPGのサムネイル画像 

ドキドキしたジョイントセミナー8.27

★井上泰治プロデュース
和・ビューティセミナー 『かっこよくゆかたを着こなそう』



joit seminar 8.27.jpeg
8/27㈭、当日早朝にハプニングが続出しましたが、着付けと着物が映える姿勢づくりのジョイント講座、多くの方のご協力があり無事終了しました。


全体で3時間しかないにも関わらず、初めてゆかたを一人で着る方も、最終の着付けチェックでは、着付け講師の糸藤さんを「すばらしい。初めてとは思えない!」とうならせる受講生さん続出でしたよ~(^^♪


joint seminar 8.27 back.jpeg

そしてわたしの出番はといいますと、 姿勢や動作が大切だといえ、着付け講座でエクササイズが受け入れられるのか?!とドキドキしながら、姿勢づくりのための「ろっ骨エクササイズ」を担当してきました。


通常受け持つレッスンと違い時間短縮バージョン。


いつも内容が盛りだくさんで…とおっしゃる方も多いのですが、さらにモリモリに!!


内容は省略せんのかいっっ(笑)


joint seminar KaQiLa.jpeg
モリモリ盛りだくさん、時間短縮レッスンながらも、受講後の感想は、


「ゆかたが着やすくなってる」
「さっきは着たそばから着崩れしたのに!姿勢って大切なんですね」
「これで日常で着物やゆかたを着れる~」
「コリコリで動かない腕が動く!」 などなど、



メッセージをお寄せいただいたり、お声がけいただいたり、うれしいお声がたくさんありました。


次回の着付け講座は、来年の春・夏に開催される予定だそうです。
今回参加いただいた方も、ご都合でお申し込みいただけなかった方も、ぜひとも来年もご参加くださいませ!


ちなみに、講座中は、井上監督のおもしろ余談がちょこちょこあり油断ができません。 楽しいですよ~♡

joint seminar KaQiLa luna.jpeg

【魔法書】姿勢は「正しい」だけでいいの?

教科書に載ってるような姿勢であるならば、それは素晴らしい姿勢です。でもそれ以上にからだにとって重要なことがあるのをご存知ですか?

骨格.jpg
いつまでも若々しくキレイでいるには、正しいよりも動きやすい姿勢であるかどうかが大切!


アタマの位置はここで、肩のラインはこうで、骨盤は…そんな理想に燃える方は多いのですが、からだは正しい位置で固定するものではありません。


テキスト通りの位置だろうと、ピクチャーポーズ級の美しさだろうと、固定してしまうのが一番よくない!
固定はからだをサビさせ老化を促してしまいます。
筋肉だって使わなければ、血液の流れない干し肉と化し、二度と柔らかくはなりません。


この魔法書では「これはいただけない!」「何とかしようこの姿勢!」みたいなこと連発しますよ。


からだの本当のシステムをおもしろく知ってもらいたいからなんですけどね。


固定するべからず、を前提に読んでくださーい(笑)


Vivo Bearsi Toyonaka.jpg

===================

#内側から無理なく健康でキレイに
#studioNANNO スタジオ・ナンノ

今日明日だけでない、これからの健康と美しさをサポート

KaQiLa認定指導者・リンパケアセラピスト
南野 智子 Minamino, Tomoko
http://www.studio-nanno.com

cresent moon.JPGのサムネイル画像 

【魔法書】胸郭呼吸トレーニング

tower.jpgのサムネイル画像
胸郭呼吸とは、世にもめずしい「吸う呼吸」を鍛える呼吸法です。
胸式ラテラル呼吸とはちょーーーっと違う。いや、まーーーったく違うのね!


呼吸は一日のうち必ず深呼吸したり、ドキドキ、少し汗ばむくらいの運動をして一所懸命吸ってもらわないと、ろっ骨周りは固く老化し、そのうち姿勢や体型は崩れ、呼吸も浅く短くなります。
これは吸気(吸う呼吸)に関わる呼吸筋が、呼気(吐く呼吸)に使われる筋肉より厚く頑丈で固くなりやすいせいと、ろっ骨の位置は全体のボディラインの均整や比率との関りが深いせいなのですね~。


実際に「吸ってください」とお願いして、ろっ骨周り(胸郭)の柔軟性をみますと、年代関係なく、吸えない、吸いきることがでない、胸郭の固い方は多いのです。胸郭はボディラインはもとより、からだの機能に大きく影響しますので、固くしたり陥没や反対に張りあげすぎると、からだが老化します。


これを防ぎ、改善させるのが、おすすめの「胸郭呼吸トレーニング」です。


呼吸法のほとんどが「吐く呼吸」を鍛える呼吸法です。


なぜこんなにも吐く呼吸(呼気)ばかりを鍛えるかですが、しっかり吐けば、勝手に吸えるという考え方と、副交感神経を優位(リラックス)にするためなのです。このような観点から、吸気をメインに鍛える、トレーニングする方法はとっても少ないのです。


吐けば勝手に吸える、まぁ、そうですが、ちょっと吸気の大切さを忘れてませんか?


呼吸というくらいですから、吸う吐くの機能がそろわないとからだのシステムは適正に働きませんし、自律神経だって、副交感神経だけが大切なのではありませんよね。


必要なときに必要な動作や姿勢がとれる、そのように内臓も含め全身がスムーズに働くように整備することが大切なのですよ。

KYOKAKU-KOKYU..JPGのサムネイル画像===================

#内側から無理なく健康でキレイに
#studioNANNO スタジオ・ナンノ

今日明日だけでない、これからの健康と美しさをサポート

KaQiLa認定指導者・リンパケアセラピスト
南野 智子 Minamino, Tomoko
http://www.studio-nanno.com

cresent moon.JPGのサムネイル画像 

反り腰  VS.  〇〇腰

反り腰が美容と健康の大敵というけど、じゃあ、骨盤を後傾させて背中や腰を丸めるのはどうなのよ?

senaka-kosi marui.jpegのサムネイル画像
結論:あかんに決まってます!


腰が丸まると、ウエストラインがなくなったり、腰痛に悩まされるようになるのも同じですが、反り腰とは少々違って、疫病神のような妖怪ちっくな姿勢と三段腹が特徴でーーす♪


アカンのですけどね、反り腰よりは、
「まだ」ろっ骨の動きがよく
「まだ」機能が活きていて
「まだ」姿勢や動作改善がしやすい
健康で美しくいるためにはやめてほしいですが、機能的を低下させ老化にグイグイ引っ張っていくことも反り腰よりは「まだ」ましなのです。


骨盤の後傾は、からだのシステムに沿ってポイントを押さえれば、簡単に改善させることもできますから!


反り腰の話から繰り返しになりますが、ろっ骨(胸郭)が柔軟に動いて位置バランスを保てるようにしておけば、老化予防や代謝アップがいくつからでも可能なのです。いつまでも若く美しくいるには、動ける姿勢が大切。ろっ骨の動きを制限して姿勢を固まらせるのは避けてくださいね。


それに、反り腰のような状態をひと言であらわしてくれる言葉がないのも、記事に書かない原因かも…
丸腰は違う意味ですよね~(笑)


また「魔法書」に一つ項目増やし、ろっ骨の柔軟性にする方法を書かないといけませんね。

===================

#内側から無理なく健康でキレイに
#studioNANNO スタジオ・ナンノ

今日明日だけでない、これからの健康と美しさをサポート

KaQiLa認定指導者・リンパケアセラピスト
南野 智子 Minamino, Tomoko
http://www.studio-nanno.com

cresent moon.JPGのサムネイル画像 

女子力を急降下させる反り腰

chest up.jpeg
今日は反り腰予防編をお届け!


反り腰改善には、姿勢のリセットが大切なのは、もう何度も言ってますが、それと同じくらい、きれいな体型や姿勢を維持するには重要なことがあります。


体型や姿勢に対する「美しく正しくはこうだ!」的、思い込みをなんとかしましょう!


★胸の位置が高くて、きれいなバストラインや姿勢でいたいな~
⇒胸を張ったらいいじゃん


★切れあがった小尻
⇒きゅっとお尻に力を入れれば、小さくヒップアップだ!


これはからだ本来のシステムに真っ向から歯向かう動作で、美と健康のためにはな~~~んの役にも立ちません!爆
かえって反り腰どころか、隠れ猫背で胸が陥没したり、動作がぎこちなくロボットみたいな動きになりますよ!


若い時は、身体機能に余力があって、からだは「変なことするな~」と思っていても、何とか対応してくれ、症状も感じにくくあらわれにくいものです。


だって余力なんだもん♡


じゃあ、30代半ばくらいから、40・50とステージアップしていったとき、10代のうら若き頃のやり方が通用するかどうかですよね。
からだは、もう辛抱たまらんと悲鳴をあげるのではないでしょうか。


習慣にからだが負けだす瞬間がやってきて、姿勢が悪いとか体型が崩れたとかもそうですが、腰痛、肩こりや関節痛も襲ってきます!
日常生活で反り腰姿勢を頑張ってもいいことありません。


しなやかなボディラインと人目を惹く姿勢のためには、何よりもほぐれている(筋肉がやわらかい)ことが重要なのですよ。


もう、これ絶対です。


そのために座るときは、お尻のとがった骨、坐骨を椅子や床に刺すように座り、余分な負担をからだにかけないようにします。
これは古来から日本人がしてきた骨格を利用して座る方法で、坐骨座りといいます。
立つときは足の中指とできれば手の中指を意識して、全身に力をバランスよく分散し、お尻や腰背部といった無意識の時でも力が入りやすい筋肉を余分に緊張させないようにします。


つねに不要な負担からからだを開放して、ラクに力を抜いてる方が、必要なときのパフォーマンスやインパクトにも恵まれます。


つらくない方法なら継続も難しくないですよね~。

===================

#内側から無理なく健康でキレイに
#studioNANNO スタジオ・ナンノ

今日明日だけでない、これからの健康と美しさをサポート

KaQiLa認定指導者・リンパケアセラピスト
南野 智子 Minamino, Tomoko
http://www.studio-nanno.com

cresent moon.JPGのサムネイル画像

反り腰だと思ったらすること

背中や腰をそらせる動作がいけないのではありませんよ!
動作を封じてしまったら、表現もできないし、日常生活もままなりません!



そして、反り腰と実感しなくてもやるべし!(笑)


問題は、動作がクセづいてしまって直せなくなり、無意識に反り腰の姿勢になること。
背中側の筋肉は、腹側よりも頑丈で反応がいいのですね~。
だから、トレーニングや仕事でかかった負担を放置すると、その刺激で腰背部の筋肉が固く縮んでしまうのです。


運動やトレーニング後、すぐにシャワー浴びて帰ってませんか?
仕事が終わったら、即刻ビールめがけてダッシュしてませんか?


反り腰のせいでおこる、つらーーーい腰痛・肩こりに悩んだり、へこまないポコっとおなかを恨めしげに見てる場合じゃない。
姿勢のリセットを行えば、どんどん改善していくからやってみて。
関節がサビつき、骨格が歪んで猫ちゃん顔負けの背中になる(クセづく)前に何とかしましょうね!!


方法はいたってシンプル。


★両腕を耳横にあげて、深呼吸するタワータイプ
tower.jpg

背伸びじゃないのよ~。
両手あわせて耳横に両腕を引き上げたら、肩や首はリラックスさせて、胸全体が風船のように膨らむようなイメージで深呼吸してくださいね。


★手を反対側の肩に乗せ、もう一方の手で肘を支えて深呼吸する肩甲骨タイプ
KENKOUKOTSU.jpg
肩にのせた腕は、指先まで力を抜いてくださいね。反対の手で支えるようにします。


たったふたつですが、これらの「胸郭呼吸」を行ってもらうだけでも簡単に体型も姿勢もかわります♪もう一つの「ねじるタイプ」をしてもらうと完璧なのですが、なんせ説明が細かく複雑でわかりづらいことこの上ないので…


また今度!!(笑)


胸郭呼吸は吸う呼吸を鍛えて、ろっ骨周りや背骨の柔軟性をあげるものです。お尻に力を入れずにふわっとさせたら、肩や胸を頑張らせて伸びをしないようにして、ろっ骨全体を風船のように膨らます気持ちで行ってみてください。頑張ったら効果ありませんよ!
ろっ骨が柔軟に動くようになれば、あわせてからだの余分な緊張もほぐれていきます。


両方とも、立った状態でも座ってもできますよ!

===================

#内側から無理なく健康でキレイに
#studioNANNO スタジオ・ナンノ

今日明日だけでない、これからの健康と美しさをサポート

KaQiLa認定指導者・リンパケアセラピスト
南野 智子 Minamino, Tomoko
http://www.studio-nanno.com

cresent moon.JPGのサムネイル画像

ようこそ!反り腰チームへ!

waistline2.jpg

女子力を低下させる3大原因のひとつ「そり腰」!
そのままですね。背中から腰がそりくりかえってる姿勢で、女性にとても多いのです。


このそり腰の原因は、主にふたつ。
★ 常に胸を張るクセがある
★ お尻に力を入れてしまうクセがある



ふたつを同時に行っている人は、かなりの強者です。そり腰をバンバン加速させます。


胸を張れば、胸の位置がひきあがって、パッと見は姿勢がかっこよく見えます。


そんなあなた!
胸の盛り上がりだけに注目せず、全身をみたことありますかっ?!


胸を張る、お尻の穴までぎゅーって締めてしまうなど、これらは背骨への負担がかなり大きくなり、背骨が思うように動いてくれない個所が出てきます。背骨は全身すべての動きに関係がありますので、可動域という「からだ」の動く範囲が小さくなってしまいます。


パフォーマンスだださがり…


背中や腰をそらせて詰まらせれば、内臓も納まりがつかなくなるため、さがってせり出してきます。


ポコっとおなかの出来上がり…


それでも、「実感ないわー。おなかはぺっちゃんこでスタイルめっちゃいいもん!」という方、腰痛を感じたり、柔軟性の低下はありませんか?


お若い時はそり腰の弊害はあまり目立ちません。
しかしです、妊娠・出産を経験したり、妙齢にさしかかって筋肉量が減少した時、気がついたらおなかが出てた、腰が痛い、歩く姿がアヒルのようだったでは、しなやかさや人目を惹く美しさの欠片もありませんよ。


からだは日常において、様々な動きを繰り返します。胸をはることもあるでしょうし、腰をそらせたり、お尻に力が入るときもあるでしょう。
その動作が決して悪者なのではありません。
悪者をあげるとすれば、からだを使った後、なんのケアやメンテナンスも行わない、後は野となれ山となれ的な考え方ですね。


ずっときれいなスタイルを保ち、動作のしなやかさも失わず美しくいるには、トレーニングやエクササイズで完了としないことが重要です。


必ずトレーニング後は、からだのリセットをしてくださいね!


===================

#内側から無理なく健康でキレイに
#studioNANNO スタジオ・ナンノ

今日明日だけでない、これからの健康と美しさをサポート

KaQiLa認定指導者・リンパケアセラピスト
南野 智子 Minamino, Tomoko
http://www.studio-nanno.com

cresent moon.JPGのサムネイル画像

意外とくっきり・ハッキリみえるボディライン

井上泰治プロデュース
和・ビューティセミナー
『かっこよくゆかたを着こなそう』



着つけたゆかたが映える姿勢づくりをお手伝いします、スタジオ・ナンノの南野智子(みなみの ともこ)です。


意外に思われるかもしれませんが、わたくし関西時代劇ワークショップ、記念すべき第一回目の受講生なんです。和服を自分で着るんですかーーー!!!的、未知の世界でございました…


和服なんて着かた知らないし(笑)


演技よりも着付けを学びにいったようなものでございます。


そこで自分で和服を着て初めて知ったことがあります。 和服はボディラインがきっちり・ハッキリ出る服なのです。これを気崩れずクールに着こなすには、着付けの手順になれる、コツをつかむことに合わせて、姿勢や動作がとても大事だと気づきました。


だから今回のセミナーも、「運動ダメ!運動キライ!」、そんなふうにお申し込みをためらわないでくださいね~。


今回受けてもらう姿勢改善のためのエクササイズは、正式には「ろっ骨エクササイズKaQiLa~カキラ~」といいます。このエクササイズは従来の筋肉を刺激したり鍛える運動・エクササイズとはまったく違います。


関節の機能に着目した世界初のエクササイズで、歪んだりサビついた関節をほぐし、ラクに動けるストレスフリーな美しい姿勢を目指すものです。


だれでも簡単にできますよ♪


ポイントは優しく、ゆっくり動き、決して頑張らないこと。そうすればその即効性に驚かれるはずです。


当日お会いできますのを楽しみにしていますね。よろしくお願い致します。


YUKATA COACH2.JPG
KaQiLa認定指導者
リンパケアセラピスト
南野 智子

12

« 2015年7月 | メインページ | アーカイブ | 2015年9月 »

このページのトップへ